トップへ » 院長あいさつ・略歴

院長あいさつ

院長あいさつ

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
恵那駅デンタルクリニックの院長をしております安江達也です。

当院は、地域に根差した歯科医院として患者さまの歯の健康をお守りしてきました。開業以来、小さなお子さまからお年寄りまで、ご家族皆さまと一生のお付き合いができる歯科医院を目指し、安心・安全な歯科医療に取り組んでおります。

私は、高校時代まで恵那で育ちました。地元に貢献したいという想いから、開業にあたってこの地を選びました。歯の健康を通じて、少しでも地域の皆さまのお役に立てるよう、これからも患者さま一人ひとりに合わせた最適な治療を提供してまいります。

院長あいさつ歯科医師という仕事を選んだのは、大学受験が目前に迫った頃です。自分の性格などを真面目に考え、一度大学に入れば脇道に逸れることができない、そして、職人気質の仕事がいいのではないかと思い至り、歯科医師という道を見つけたのです。

歯科医師というのは、本当に職人のような仕事だと思います。細かい作業も必要ですし、自分が納得できるまで何度でもやり直すこともあります。しかし、とことん質にこだわり患者さまに喜んでいただけたときは、歯科医師になって本当に良かったと思います。

すべては患者さまのために

院長あいさつ私は常に患者さまの予算の中で『一番、費用対効果がある治療を提供したい』と考えています。同じ費用をかけるにしても、どういった順番で治療し、どの部位を重視した方が良いかなど、きちんと治療計画を立て、プロの視点から適切なアドバイスを行っております。

そのため、患者さまから「恵那駅デンタルクリニックを選んで良かった」と言っていただくことが、何よりの幸せです。

「いろんな医院を回ったけど、ようやく入れ歯で噛めるようになった」「インプラントは不安だったけど、ここなら安心して治療が受けられる」など、これまで喜びの声をたくさんいただいています。

もちろん私だけでなくスタッフも、患者さまに最も効果的な治療を受けていただきたいと願っています。そのため、与えられた仕事をこなすだけでなく、治療に関する勉強なども積極的に行っています。

たとえば、新人スタッフには、当院の特徴のひとつであるセレックの講習は必ず受けてもらいます。セレックの効果を知っているからこそ、セレックを選ばれた患者さまに適切なサポート、アドバイスができるのです。

患者さまに喜んでいただきたい。そのためにできることを、私もスタッフも全力で取り組んでいます。

これからも患者さまの立場にたった最良の治療を

院長あいさつ患者さまの立場にたって、ていねいに治療をする。それが開業当初から当院が取り組んできた治療方針です。

患者さまの立場にたつとは、たとえば「治療中、痛みやしみることはあるのか」「治療後、どのようなことが考えられるのか」など、予測できることをすべてお伝えし、安心して治療にのぞんでいただくことだと考えています。

当院を信頼してお任せいただく限り、患者さまに最良の治療でお応えします。もちろん、患者さまのご要望を最優先し、無理に高額の治療をおすすめすることはありません。患者さまの状況に合わせて適切な治療を提案し、共に完治というゴールを目指したいと思います。

これからも「恵那駅デンタルクリニック」は、地域に根差した歯科医院として、皆さまの歯の健康をお守りします。歯にトラブルを抱えたときは、ぜひお問い合わせください。スタッフ一同、全力で治療にあたり、より充実した素敵な生活を送っていただくためのお手伝いをさせていただきます。

院長プロフィール

院長あいさつ恵那駅デンタルクリニック 院長 安江 達也
1971年4月24日生まれ

【略歴】
1990年4月
愛知学院大学歯学部入学
1996年3月
愛知学院大学歯学部卒業
1996年4月
愛知学院大学歯学部口腔治療学講座入局
1998年4月
名古屋市中川区 今枝歯科医院勤務
名古屋市立城北病院 歯科口腔外科研修医
2001年4月
岐阜市河村病院歯科部長
愛知学院大学歯学部歯科補綴学第一講座助手兼務
2004年9月
恵那駅デンタルクリニック開業

【研修先】

【所属学会・資格・修了セミナー等】
  • 国際口腔インプラント学会認定医
  • ストローマンデンタルインプラントシステムベーシックコース修了
  • アストラテックインプラントセミアドバンスコース修了
  • スプラインインプラントトレーニングコース修了
  • O.A.Mインプラントシステムセミナー修了
  • ポルトガル Dr.Maro All-on-4 クリニカルコース修了
  • スイス・チューリッヒ大学 セレックアドバンストレーニングコース修了

国際口腔インプラント学会
院長あいさつ DGZIはヨーロッパの歯科インプラント学分野において、最も歴史が古く、世界の学術団体をリードする組織です。また、口腔インプラント治療の信頼性を持った臨床的評価を確立しています。DGZIは世界のインプラント治療学のリーダー的存在であり、DGZI会員はドイツにおいて約3,500名、世界中に10,000名以上の会員がいます。更にDGZIは口腔インプラント治療学の発展に寄与するだけでなく、重要な指標を作り上げそれを育てています。
国際口腔インプラント学会WEBサイト


トップへ » 院長あいさつ・略歴



TOP